ソーシャル・ディスタンス対策で相談ブースをリニューアル

ここ数日で「ソーシャルディスタンス(人と人との距離)」という言葉をよく聞くようになりました。

ソーシャル・ディスタンスとは、疾病に感染するリスクを低減する方策として、人と人との距離を1.8メートル以上保つことを意味します。

弊社でもソーシャルディスタンスの考えを取り入れ、相談ブーズの机の距離を話し、衝立や観葉植物で仕切りを設けました。

お客さまに安心してご来店いただけるよう、今後ともコロナ感染予防対策を徹底してまいります。

対策前

       

対策後

カテゴリー: News